お客様の課題解決に役立つ最適な方法を目的・ニーズ別にご提案します

私たち住友重機械ファインテック株式会社は、
製品お引き渡し後のアフターサービスにおいても
お客様から高い評価をいただいております。

お客様に長くお使いいただける安心を提供したい。

メンテナンスから精度調整、現場でのトラブル対応まで、私たちにお任せください。

住友の研削盤をご利用中のお客様へ

予防保全のご案内

近年、加工物の一層の短納期化・品質向上が求められる中で、突然の設備トラブルに見舞われるケースも少なくないと思われます。
生産設備は導入後、確実に経年劣化が進むため研削盤の性能維持・故障抑制には、お客様ご自身で行う予防保全の取り組みが重要となっています。

機能向上のご案内

生産性向上を目的とした機能向上に関してご案内いたします。

新しく研削盤の導入をご検討中のお客様へ

優遇税制ご利用のご案内

補助金・優遇税制のご紹介

経営強化法をお使いになりませんか?

要件に該当する企業様では、経営力向上計画の認定を受けると

国税)100%即時償却または取得価額の10%の税額控除※1
地方税)固定資産性が3年間1/2に軽減

といった軽減措置を受けることができます。
しかも1枚の証明書で国税軽減にも地方税軽減にも使えてW効果!

※1 但し資本3,000万円超え1億円以下の法人は7%

詳細はこちら

オーバーホールのご提案

オーバーホールのご提案

「甦」ためにとことんバラします

設備は経年劣化するもの。
劣化した設備では精度不良やチョコ停と隣り合わせの状態で使い続けねばならず、生産性の低下に直結します。
弊社ではメーカーとして蓄積したノウハウを生かし、ご予算・工期に合わせたOH内容をご提案。
バラせばバラすほど、職人が手を入れた機械は甦るのです。

詳しくはこちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください

オーバーホール事例

オーバーホール事例1
オーバーホール事例2

延命策のご提案

延命策のご提案

動圧といし軸タイプをお使いの方へ
動圧主軸をスピンドルユニット化

動圧といし軸タイプをお使いのユーザ様へ朗報!
門形平面研削盤KSLシリーズの旧シリーズであるKPLシリーズでは横といし軸として動圧軸受を採用していた時期がありました。
近年、動圧といし軸タイプのKPLをご使用のユーザ様よりメンテナンスに苦慮されているとの声が弊社にも届いておりました。

『KPLを重要な設備としてお使い頂いているユーザー様に、より長く使い続けて頂きたい…』

そんな想いから、この度住友重機械ファインテックでは、動圧といし軸のスピンドルユニットへの換装を実現しました。
現在ご使用中のKPLの延命策として、ぜひご活用ください。

詳しくはこちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください

私達が、お客様の課題解決に役立つ最適な方法をご提案を致します。

私達が、お客様の課題解決に役立つ最適な方法をご提案致します。

私達が、お客様の課題解決に役立つ最適な方法をご提案致します。

お問い合わせフォーム
カタログダウンロード
お客様の声