研削盤用ファインバブル発生装置 FINEGO

FINE GOは、研削盤メーカ×ファインバブル発生器メーカ×研削といしメーカの協業により、最適な仕様へとまとめ上げた研削盤用のFB発生装置です。

  • 住友重機械ファインテック(株)
  • 大生工業(株)
  • (株)TKX

「FINE GO」は、クーラントタンクに追加設置するだけで液中に長期残存するマイクロからナノサイズまでの超微細泡を生成します。負の電荷を帯び、汚れや油分を吸着・除去して洗浄する特性でといしの目詰りを抑え、クーラント液の腐敗や劣化も抑制します。

ファインバブルとは

私たちが日常で目にしている泡よりもっと小さい100μm(0.1mm)未満の極微細な泡の事をファインバブル(FB)と呼びます。液中で長期残存するため様々な効果を引き出す事ができます。

特性

  1. 長期残存性
  2. 洗浄性
  3. 再付着防止性
  4. 吸着/分離性

※「ファインバブル」、「ウルトラファインバブル」ロゴは、一般社団法人ファインバブル産業会の商標または登録商標です。大生工業(株)はファインバブル産業会の正会員として活動しています。

適合業種・加工物

研削盤  超鋼  ドリル・工具・刃物・冷間ロール
研削盤  難削材  アルミ・SUS

製品の特徴

改造工事不要、タンクに簡単設置

FINE GOの取り付けは、研削盤のクーラントタンクに吸入・吐出ホースを設置するだけの簡単接続。改造工事等は特に必要ありません。

また、電源はAC100Vを採用しており、どこにでも設置しやすい仕様となっています。

タンクへの設置イメージ

タンクへの設置イメージ

小型機から大型機まで幅広く対応可能

タンク容量100L程度から最大2500Lまでをカバーします。殆どのサイズの研削盤へメーカを問わず設置する事ができます。

また特殊機では、地下ピットタンクや4000L~5000Lなどの大容量機、集中タンク方式への検討も可能です。

現場環境を考慮

タンク底面のスラッジ巻き上げを防ぎ、ファインバブルを効率良く分散させる専用ディフューザや、装置側面パネルからバキュームポートを通じ呼び水作業が行える専用吸上げポンプ(オプション)等を設定しています。

導入効果

環境改善 消臭効果ほか

FINE GOは、洗浄効果が高く消臭効果につながるマイクロからナノサイズのファインバブルを、効率よくクーラントタンク内で発生させる事ができます。この泡は非常に大きな表面積を持ち、ゆるやかに浮上していきます。

その間、油分など汚れの原因物質を選択的に吸着浮上させ、配管やタンク内を清浄に保つ作用として働きます。また、臭いのもととなる嫌気性細菌の繁殖を抑える効果もあり、臭気改善に寄与します。

スラッジの浮上分離

スラッジの浮上分離

生産性向上 目詰り防止ほか

研削加工により発生する研削粉が引き起こすといしの目詰りを弱める作用が働く事で、研削比や面品位を改善したり、といしのドレスインターバルを延ばす効果などが期待できます。

研削比の向上

研削比の向上

分離・回収 スラッジ回収

ファインバブルは、生成過程において若干負電荷を帯びると言われてます。これに加え、微細泡がもたらす大きな表面積と、気液界面において生じる疎水性相互作用が組み合わされる事で吸着作用が強められます。ファインバブル使用前に比べ、遠心分離セパレータにかかる非磁性金属スラッジの回収効率を高めた事例もあります。

スラッジの吸着・回収

スラッジの吸着・回収

導入事例

製品仕様

電源 単相AC100V 50Hz/60Hz
定格出力 0.55kW
常用運転圧力 50Hz 0.22MPa 24L/min
60Hz 0.26MPa 27L/min
製品重量 28kg
製品寸法 460×362×361mm

注意

  • 初回起動時には呼び水作業が必要となります※専用吸上げポンプ(オプション)の設定あります。
  • 極端にスラッジの多い環境やオイルミストがある場合は、フィルタ(オプション)設置が必要となる場合があります。
  • 設置条件:屋内、周囲温度60℃以下、液温60℃以下、クーラントタンク容量約100L~2500L、吸入水面ー2m以内。
お問い合わせフォーム
カタログダウンロード
製品情報一覧
補助金・優遇税制のご紹介