CNC精密平面研削盤 KSHシリーズ導入のお客様の声

導入により嬉しい業務革命が。高品質・高精度を実現してくれます。


導入の経緯

クリスタル光学では、FPD関係の部品で長尺形状の製品を製作しておりポリッシュ(磨き)によって精度を出していたのですが、製造コストが合わなくなってきた悩みから砥石による作業でコストと作業時間を抑えることができないかと考えるようになりました。KSH導入以前から使用していた住友重機械ファインテックの門型機械によって操作性等の良さを実感していた事もあり、KSH‐820導入へと至ったのですが、この時の導入がキッカケとなりクリスタル光学の業態は大きく変化する事となりました。

導入後の効果

住友重機械ファインテックの研削盤を導入してからというもの、想定していたよりも精度が高まった事やお客様にご満足いただける納期対応が認められ、平面研削で仕上げる仕事の受注件数が一気に増加し、現在ではクリスタル光学の売上の半分以上を占めるほどになりました。
クリスタル光学はもともとポリッシュからスタートしている会社のため、研削においても高い品質を求めているのですが、住友重機械ファインテックの研削盤は安定した品質で製作をおこなえるため、お客様の高いご期待にも応えることができます。

KSHでは長尺物の精度出しがメインとなるのですが、導入により2mという長さでの実績を作ることができました。大きければ大きい程高精度を維持するのは難しくなるのですが、剛性も良く安定して切り込めるため、高い精度を保ちつつ製作をおこなえており、今では3m超えの製品にも取り組んでいます。

メンテナンス

クリスタル光学では土日以外はほぼ24時間稼働させているのですが、長時間稼働させていてもトラブルは少なく、生産が止まる事はほぼありません。
自分達では対処が難しいマシントラブルや部品調達などは、相談後すぐに対応してくれますし、実際に現場に駆けつけてくれる事も多いので、安心してやり取りさせていただいています。
ほとんどメンテナンスフリーで使用を続けることができるのは生産効率の面でも助かっています。

操作性

住友重機械ファインテックの機械は全体的に操作性もよく、ほぼ素人の状態であっても基礎さえ学んでいれば1日のトレーニングで稼働させることができる程わかりやすく使いやすい点も気に入っています。
クリスタル光学では単品部品を扱う機会が多く都度の設定が必要なのですが、簡単に設定ができるため、稼働させるまでの時間が他社製と比べとても速いことが作業時間の短縮にも繋がっています。
操作ミスもほとんど起こらないよう、使う人の立場に寄り添って設計されているため、取り掛かりから稼働、作業終了までとてもスムーズにおこなえております。

導入メリット

  • 精度・納期対応の向上で受注件数が大幅にアップ!
  • メンテナンスフリーにより長時間稼働にも対応
  • 簡単設定で作業時間の短縮に成功

お客様情報

株式会社クリスタル光学 第一製造部
副部長 渕田幹男様

私たちがサポートしています!

長年蓄積したノウハウで、お客様の立場から解決します。どのようなことでもご相談下さい。駆けつけます。

住友重機械ファインテック株式会社
精密営業部 担当課長
高谷良朋

お問い合わせフォーム
カタログダウンロード
製品情報一覧
補助金・優遇税制のご紹介