クロスレール固定門形平面研削盤 KSL-F820導入のお客様の声

生産性向上に大きく貢献。ユーザーの作業環境に沿った操作性が気に入っています。


導入の経緯

松勢鋼材では、KSL-F820導入以前より他社製の研磨機を2台導入していたのですが、さらに生産性を高めるために新しくもう一台研磨機を導入したいと考えていたところ、KSL-F8シリーズを知りました。
KSL-F8シリーズのような門型タイプはその時点では導入していなかったのですが、門型タイプの作業効率の良さは同業の方からよく耳に入れており新規に導入するなら門型タイプを取り入れたいと考えていたため、ぜひKSL-F8シリーズを導入して欲しいと社長に相談しました。
その後、営業担当の方にPRいただいた上で検討した結果、望み通りKSL-F820の導入が叶いました。

導入後の効果

松勢鋼材の現場では、基本的に一人のオペレーターが全ての研磨機の管理をおこなっているのですが、KSL-F820は稼働前のセッティングさえおこなえばあとは機械が止まるまで自動で進めてくれるため、作業効率が一気に上がりました。
導入から半年と数カ月経過した段階(2018年10月現在)ですが、KSL-F820の導入前には山盛りになっていた仕事が、KSL-F820を1台導入しただけですんなりと流れていくようになり、生産性が目に見えて上がったことを実感しています。

また、KSL-F820は操作性にも優れておりその点も気に入っています。タッチパネルはボタンの色分けやテキスト表示で直観的に扱いやすく、初めて研削盤を扱うスタッフでもすぐに操作を覚えてもらうことができました。
他社製の物も使用していますが、操作性の良さ・生産性の高さから、今ではKSL-F820をメインとして稼働させているほどです。
テーブル部分も、セッティング・作業・確認がしやすい高さで、ユーザーの作業環境に沿った設計になっていると思えます。

メンテナンス・アフターケア

アフターサービスにも満足しています。
万が一この機械が止まってしまえば仕事の流れが滞ってしまう程メインマシーンとして使用していますが、住友重機械ファインテックは小さなトラブルにもしっかりと対応・相談に乗ってくれるため、今後も安心して使い続けられるだろうと感じています。

導入メリット

  • 作業効率・生産性が大きく向上!
  • 直感的に扱える、操作性に優れたパネル
  • 作業環境に適したテーブル高

お客様情報

松勢鋼材株式会社 プレート課 係長
内田勇様

私たちがサポートしています!

お客様の笑顔のため、毎日頑張っています。
住友重機械の総合力で、他社にできない、自動化・省人化をご提案します。
些細なことから、お困りのことなど、どんどんご相談下さい。

住友重機械ファインテック株式会社
精密営業部 担当課長
小松 圭介

お問い合わせフォーム
カタログダウンロード
製品情報一覧
補助金・優遇税制のご紹介